希望ヶ丘ファミリー歯科&こどものための歯科医院

希望ヶ丘ファミリー歯科&こどものための歯科医院

MENU
より多くの子ども達の歯を一生守る

小児歯科専門医院と
普通の歯科医院の
違いThe difference between a pediatric dentist and a regular dentist

~多くの子どもたちの
笑顔あふれる
アットホームな院に~

小児専門歯科医と普通の歯科医師の違いってなーに?

小児専門歯科医と普通の歯科医師の違いってなーに?

小児歯科専門医になるための条件!

歯イラスト

  • 5年以上、日本小児歯科学会の会員である
  • 学会が認めた医療機関(大学の付属病院など)で5年以上研鑽を積むこと
  • 臨床経験をし、それに関する報告発表と、論文を執筆していること
  • 小児歯科専門医試験に合格すること
    (筆記試験と小児歯科に関する症例の提示と諮問審査が厳正におこなわれています)
  • 資格を取った後も5年ごとの継続的な更新を維持する必要がある
  • 資格を取った後も学会の出席や発表、学術報告を行わなくてはならない

これらをクリアしないと小児歯科専門医になれないんだ!資格を取るのも維持するのもとっても大変なんだ!!

これらをクリアしないと小児歯科専門医になれないんだ!資格を取るのも維持するのもとっても大変なんだ!!

3つのPointに分けて
詳しく見てみよう!

ひよこイラスト

Point 1

ひよこイラスト

子どもの虫歯がどこに出来やすいか年齢ごとに分かっている

ひよこイラスト

①虫歯になりやすい所が分かる!

ひよこイラスト

虫歯になりやすい所が分かるので虫歯予防が出来るから安心なんだ!

ひよこイラスト

②小児専門の
レントゲン撮影

レントゲン写真

小児専門のレントゲン撮影により虫歯の早期発見をし治療、進行を遅らせることが出来ます。

ひよこイラスト

ひよこイラスト

見た目では分かりづらい小さな虫歯も
レントゲンなら確実に、しっかり確認することが出来ます!!

レントゲン写真

歯の間のレントゲン

Point 2

ひよこイラスト

お子さんの目線に寄り添いながら少しでもリラックスできるような環境づくりをしています。
環境ってほんとに大事なんです。

ひよこイラスト

ひよこイラスト

低年齢の子は、大人の治療するお部屋に入っただけで
泣いちゃったりするんですよ。
お子さんは敏感なんですね。

ひよこイラスト

診療のお部屋の
工夫

イラスト

  • ユニット(診察台)の工夫
  • お部屋の工夫
  • 頑張った子へのご褒美!
  • 大きな声で泣いちゃっても
    大丈夫な工夫
  • 待合室の工夫

などなど

ユニットの工夫

ユニットの工夫

ごつごつしないから寝やすいね

大人のユニットだと横にする時に泣いちゃう子もいるよ。
でも、ベッド型だと不思議と泣かないで出来ちゃうんだよ!

気球イラスト

お部屋の工夫

お部屋の工夫

お部屋の壁に動物さんがたくさんいるよ!探してみてね★
小さいお子さんや小学生にも人気のキャラクターもいるよ!

列車イラスト

最後にもらえるご褒美

最後にもらえるご褒美

たくさん種類があるから迷っちゃうね

がんばった子には、ご褒美があるよ!

虹イラスト

大きな声で泣いちゃっても大丈夫

大きな声で泣いちゃっても大丈夫

子どもは泣くのが当たり前だよ

子どものエリアには大人のユニット(診察台)がありません。
誰にも、迷惑をかけないから、大きな声を出しても大丈夫だよ!

待合室の工夫

待合室

待合室も怖くならないようにかわいくなっているよ!

花イラスト

みんな同じくらいのお子さんばかり!

みんな同じくらいのお子さんばかり!

私も頑張る!

隣の子が頑張っていると勇気がわいてくるね!

動物イラスト

まわりは同じくらいの歳のお子さんがほとんどです。
安心して治療できますよ!
お子さんにとって
雰囲気はとても大事
です。
大人のユニットでは、
泣いちゃうお子さんも
子どものお部屋だと
おりこうに出来ちゃうんです!

ひよこイラスト

ひよこイラスト

Point 3

ひよこイラスト

小児歯科専門医という子どもに特化したスタッフが
しっかりサポートします!
子どもの扱いに慣れている
先生やスタッフがいると安心だね!

ひよこイラスト

小児歯科専門医・小児歯科専門医院

希望が丘ファミリー歯科&こどものための歯科医院は、
高い条件をクリアした小児歯科専門医と、専門性の高いスタッフがそろっています。
お子さんはもちろん、
そのご家族の歯の健康を一生お守りします!

ひよこイラスト