希望ヶ丘ファミリー歯科&こどものための歯科医院

希望ヶ丘ファミリー歯科&こどものための歯科医院

MENU
より多くの子ども達の歯を一生守る

シーラントSealant

シーラントで
生えたての乳歯と
永久歯の溝を
しっかり虫歯予防
しよう!

シーラントってなに?

  • シーラントってなに?
  • シーラントってなに?

シーラントってなに?

奥歯の溝は深くくぼんでいてとても虫歯になりやすい部分です。
シーラントとは奥歯や前歯の溝をプラスチック樹脂の一種でふさぐことで虫歯を予防する方法です。歯磨きでは十分にきれいにすることが難しい溝にシーラントを流すことによってプラークや食べかすが溝に入り込まないようにし虫歯を予防します。

特に生えてから間もない乳歯、永久歯は歯の質も弱くすぐ虫歯になってしまいます。その時期を乗り越えるためシーラントをして虫歯予防を行います。

シーラントにはいいこといっぱい!

  • シーラントにはいいこといっぱい!
  • シーラントってなに?
1溝を埋め菌が入るのをふせぐ!

歯ブラシでは届かない深い溝を埋めることで食べかすや汚れが溝に入らず虫歯を予防します。

2生えたての乳歯と永久歯を守ります!

シーラントはプラスチック樹脂でできており、フッ素が配合されているので塗った後もフッ素を徐々に放出してくれます。生えたての歯はフッ素の取り込みも良いので歯を強くしてくれます。

シーラントをするタイミングは?

シーラントをするタイミングは

奥歯が生えてきたら塗る目安となります。
生えたての歯は歯質が弱いのと、背が低く磨きにくいので虫歯になりやすい特徴があります。

4歳頃になるとしっかりお話が聞けるようになり、歯医者のお道具も怖がらずに使用できることも多いので希望ヶ丘ファミリー歯科では4歳頃からお勧めしています。

シーラントをすることで虫歯から歯を守りましょう!

シーラントっていくら?

シーラントは保険診療です。
『医療費受給者証』『保険証』を提示していただくと保険内の範囲でシーラントを受けることができます。

生えたての乳歯と永久歯を守る

シーラントの流れ

1回の来院で1~2本の歯にシーラントを行うことができます。
時間的には15~30分程度で終了します。
本院ではシーラントを塗る際ラバーダム防湿を使用しております。

ラバーダム防湿とは?
溝の清掃
溝の清掃
表面処理
表面処理
シーラントを塗布
シーラントを塗布
光照射
光照射

シーラントをしたあとは?

シーラントとは溝のむし歯を予防するものであって塗った後もしっかり歯ブラシをしないと歯と歯の間や歯と歯茎の境目からむし歯になってしまいます。

  • シーラントをしたあとは?
  • シーラントをしたあとは?

シーラントをしたあとは?

シーラントは歯を削って詰めるものと違い、使っているうちに一部が欠けたり取れたりする場合があります。
そのため定期的に小児歯科を受診し、シーラントの状態をチェックしてもらうことが大切です。

POINT
毎日の歯磨き
毎日の歯磨き

ご自宅でセルフケア

×

定期健診
溝の清掃

歯医者でプロフェッショナルケア

希望ヶ丘ファミリー歯科では歯科医師、歯科衛生士がお子様が虫歯になってしまわないように親切丁寧に処置、ケアの指導をさせていただきます。

ご家庭でも毎日のお口の様子を観察していただき、何かありましたら遠慮なくご連絡していただくことが今後のお口の健康にもつながっていくと思います。